みんぽう伝次郎クラブ

福島をもっと楽しく! もっとお得に!

会員ページ

協賛店様へ

HOME > 会員規約

その他

会員規約

ご入会前に必ずお読みください。

第1条(名称)

本会は株式会社福島民報社(以下、当社)が運営する会員制組織で名称は「みんぽう伝次郎クラブ」と称します。

第2条(目的)

本会は別に定める各種事業を行い、会員と当社が発行する福島民報との情報交換や交流、会員相互の交流・親睦を図るとともに福島県の地域活性化や文化の向上に寄与することを目的とします。

第3条(会員)

本会は福島県内に居住し18歳以上の個人の方を会員として構成します。会員は本会員規約に同意のうえ、本会所定の入会申し込み手続きを行い、本会が承諾した方とします。

第4条(入会申し込み・登録)

  1. 本会に入会するには所定の入会申し込み手続きが必要です。入会希望者は申し込みの際に必要な事項を正確に記入して届け出るものとします。手続きをした申込者は会員規約に定める条件に同意したものとみなします。入会申し込みをした方は会員データベースに名前、住所、会員番号等を登録します。
  2. 申込者が次のいずれかに該当することが判明した場合、入会を承諾しないことがあります。
    (1)申し込み届出事項に虚偽または不正確な内容が含まれていることが判明したとき
    (2)第3条に定める会員の要件を満たしていないことが判明したとき
    (3)その他当社が合理的理由で会員として認めることが不適当と判断したとき
  3. 登録者が公序良俗に反したり、居住地が不定となるなど本会会員として不適当であると認められたときは登録を拒否し、登録したデータを削除することができます。

第5条(入会料金等)

  1. 本会への入会金、会費は無料です。会員サービスのうち有料のサービスについては利用料金や利用方法をあらかじめ明示します。
  2. サービスの利用に必要な費用は会員が自らの責任で負担するものとします。

第6条(事業)

本会は第2条に定めた目的の達成のため、次に掲げる各種事業を行います。事業の一部には福島民報を購読している会員、一定の要件を満たした会員に限定するものなどがあります。事業のうち、個別のサービスの利用に必要な要件は当社が定めます。
(1)当社が主催、共催または後援する事業、各種セミナー等への招待、優待
(2)当社が運営するチケット取扱所のアプリ、プラリでの割引、優待
(3)本会、当社の活動に賛同する企業の事業、催事等への招待、優待
(4)インターネットによる情報提供、会員と当会間、会員相互の情報交換の場
(5)プレゼント、懸賞
(6)会員アンケートの実施、モニターとしての情報提供の依頼
(7)ボランティア登録と派遣
(8)その他、本会の目的達成に必要な事業

第7条(順守事項)

  1. 会員は会員規約、利用上の注意など諸規定、その他適用されるすべての法令を順守するものとします。事業によって別途規約がある場合、それを順守するものとします。
  2. 会員サービスは会員の私的利用のためにのみ提供されるものです。会員の資格や権利を営業目的に利用したり、第三者に譲渡、貸与、名義変更をすることはできません。認証情報を第三者に開示したり、漏洩、譲渡、貸与すること、本会や第三者の財産、プライバシー、その他の権利を侵害、損害を与えたり、不利益を与える行為もできません。
  3. 本会が提供する情報及び制作物の著作権は本会、当社、当社に提供した販売店、第三者に帰属します。会員の利用は著作権法に定められた私的利用の範囲に限ります。

第8条(会員証・会員情報の変更)

  1. 会員には会員番号を付した会員証を発行します。
  2. 退会、登録の抹消、会員の資格を失った場合は速やかに会員証を返却しなければなりません。会員証を紛失した場合、速やかに連絡しなければなりません。再発行しますが、費用は会員自らの負担となります。
  3. 会員は本会に届け出た住所など登録情報に変更が生じた場合、速やかに変更手続きをするものとします。変更手続きの不履行、遅延により会員が不利益を被ったとしても本会はいかなる責任も負いません。

第9条(会員情報の収集と利用目的)

  1. 会員は本会の各種手続き、会員サービスの利用を通じて本会が知り得た会員個人の情報を本会が次の各号に定める利用目的の遂行に必要な範囲で収集・取得し、これを当該利用目的の範囲で利用することに同意するものとします。本会は会員規約等に定める個人情報管理規定に従って会員情報を取り扱います。
    (1)会員資格要件の確認
    (2)会員サービス、会の運営に必要な情報を会員に提供するため
    (3)会員サービス事業に関する各種案内を届けるため
    (4)本会のサービス改善、商品の向上に役立てるためのアンケート実施のため
    (5)会員サービス事業として当社のグループ企業、協賛企業等の商品・サービスに関する各種案内を当会から届けるため
    (6)会員サービスの状況や属性等に応じた新たなサービス開発のため
  2. 本会は随時、あらかじめ利用方法を明示して会員の同意を得たうえで、当該目的遂行に必要な範囲で新たに会員情報を収集、取得することがあります。
  3. 本条第1項第3号、第5号については会員から中止要請があった場合、本会の運営遂行上支障が生じる場合を除き、本会は当該会員に対するこれらの送付を中止します。

第10条(個人情報の委託)

本会を運営するに当たり、本会は個人情報データベースの構築、運営、管理を外部の事業者に委託することがあります。また、本会の運営や会員サービスの提供にかかわる業務を第三者に委託する場合があります。委託に当たっては本会の業務遂行上必要な範囲で会員情報を取り扱わせ、個人情報の保護に十分な対応のできる事業者を選定し、安全管理が図れるよう適切な監督を行います。

第11条(第三者への提供)

  1. 本会は次の各号に該当する場合、会員情報を第三者に開示、提供することがあります。会員はあらかじめこれに同意するものとします。
    (1)会員の資格要件を確認するとき、及び福島民報販売店が会員に対して当社の発行する新聞、出版物などの取り扱い商品等の営業活動を支援するとき
    (2)本会が会員サービス維持のため、合理的かつやむを得ない事由により必要不可欠と判断するとき
    (3)当社の権利または財産を保護するために必要不可欠なとき
  2. 会員が会員サービスを通じて第三者と取引関係を持った場合、これに伴って当該第三者が収集、取得した当該会員の個人情報の取り扱いに対しては、当該第三者が定める個人情報の取り扱いの中で運用されるものとし、本会はいかなる責任も負いません。

第12条(退会)

  1. 会員は本会に通知することにより、いつでも退会できます。
  2. 会員が次の各号のいずれかに該当した場合、本会は会員の同意なく退会とします。
    (1)会員規約のいずれかの規定に違反したとき、または違反していたことが判明したとき
    (2)実在しないことが判明したとき、死亡したとき
    (3)会員が届け出た連絡先、住所宛に連絡がとれないとき
    (4)有料の会員サービスの利用料金、その他の債務の履行を遅滞、または支払を拒否したとき
    (5)他人名義や架空名義であることが判明したとき
    (6)会員が会員サービスを継続して利用することにより、本会・当社の業務遂行上、支障が生じると判断したとき
    (7)合理的事由により会員として認定することが不適当と判断したとき
  3. 会員は退会と同時に会員資格を失い、会員サービスのすべての利用資格を直ちに失います。ただし、会員が退会までに利用した会員サービスにかかる利用料金その他の債務が退会により消滅するものではありません。

第13条(通知等)

  1. 会員サービスの提供や本会の運営上必要な通知等は福島民報紙上での公表や福島民報サイト上での告知など適宜選択した方法で行います。
  2. 本会は会員に通知することなく会員サービスの一部または全部を変更、中断、終了することがあります。一切の権利は当会が別段に定める旨を会員に明示しない限り直ちに消滅します。
  3. 本会の会員の事前の同意を得ることなく会員規約の一部もしくは全部を随時変更することがあります。会員規約を変更したときは本会の会員に対して適宜、定める方法によりその内容を公表します。

第14条(自己責任の原則と免責・制限事項)

  1. 会員は会員サービスを通じて第三者と取引関係に入る際には取引条件を十分、確認の上自らの責任で当該取引を行い、万一、会員サービスを利用した結果、損害や不利益を被った場合も会員自らが責任を負うものとします。
  2. 本会は会員サービスにより提供する商品、サービス、賞品、特典類の内容、品質、会員サービスの配送、配信などに不具合が生じた場合においても、いかなる責任も負いません。

第15条(準拠法および合意管轄)

会員規約は日本法に準拠し、日本の法令に従って解釈されるものとします。会員規約および当会に関する会員と当社との間の紛争については、本会事務局の所在地を所管する福島地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。

第16条(事務局)

本会は事務局を福島市太田町13-17、福島民報社内に置きます。